2014年06月09日

「時をかける稽古場」連日の大盛況ありがとうございます!今日から平日公演!

こんにちは塩原俊之です。

久しぶりの投稿になりますね。
怒涛の小屋入り〜本番初日でした。

梅雨入りして小屋入りしてからの4日間、毎日雨でお足元の悪い中、沢山のご来場本当にありがとうございます。

そして何よりも嬉しいのが沢山の笑い声。
やっぱコメディはこれがなきゃあ、って事でお客様に支えられておりますよ。

さて今日から平日公演になります。
今回はステージの形状の関係で増席がかなり難しいです。
後半土日は大変混雑が予想されますので、まだお決まりでない方は是非今日から金曜日までの平日のご来場をオススメします!!!
早速リピーターで来て下さっている方もいて、嬉しい限りです。
リピーター割引は同伴者も適用されますので、面白かった!という方は是非お誘い合わせの上、2度でも3度でも観に来てください!!セリフや演出もかなり細かく仕込んであるので、新たな発見があると思いますよ。



それから沢山の差し入れもありがとうございます。

024.jpg
7月にナイゲンを上演して下さる「劇団あかぺら倶楽部」さまから立派なお花を頂きました。ありがとうございます!


そして大好物のから揚げも!
025.jpg
Sさん、いつもありがとうございますー。
めちゃめちゃ美味かったです!


謎の外国のお菓子w
027.jpg
とおるもありがとー!


今週もほぼ毎日雨予報ですが、是非ひと笑いしに新宿まで来て下さい!

以下詳細!
-------------------------------------------------
アガリスクエンターテイメント第19回公演
時をかける稽古場
026.jpg
(サンモールスタジオ楽屋より)
時間移動もの × 演劇現場もの で描く“劇団という青春”!!
前作『ナイゲン』で高い評価を得たアガリスクエンターテイメントが、このたびサンモールスタジオに進出!
勝負をかけた一発目に選ぶ題材として、ずっと憧れ、暖めててきた“時間移動”をとうとう解禁!
若手劇団が演劇公演の為だけにタイムマシンを使い倒し時をかけまくる「時間移動もの×演劇現場もの」というトリッキーな設定で描く、普遍的な「あの頃」の物語。
目指すは、時間移動SFの新しい決定版。

■あらすじ■
超遅筆な脚本家率いる若手劇団「第六十三小隊」は、勝負をかけた公演を二週間後に控えながら、台本が1ページも無いという危機に瀕していた。
ある日、稽古場にて偶然タイムマシンを発見した劇団員達は起死回生の策を思いつく。
それは「稽古最終日まで行って、完成したあとの台本を取ってくる」というものだった…!

■期間■
2014/06/07(土) 〜 2014/06/15(日)

■会場■
サンモールスタジオ

■タイムテーブル■
6/7(土)19:30★
6/8(日)13:30★/18:30★

6/9(月)19:30●
6/10(火)14:30■/19:30●
6/11(水)14:30■/19:30●
6/12(木)19:30●
6/13(金)14:30■/19:30●
6/14(土)14:30●/19:30●
6/15(日)13:30●/17:30●

■料金■
《前半料金(★)/平日昼料金(■)》
予約券:2,500円 当日券:3,000円
《一般料金(●)》
予約券:3,000円 当日券:3,500円
予約フォーム
http://ticket.corich.jp/apply/53594/002

■割引■
●高校生料金:500円均一
高校生以下の児童生徒のお客様は予約・当日ともに500円でご入場頂けます(要学生証提示)
●リピーター料金:1,500円均一
本公演に一度ご来場頂いたリピーターのお客様は予約・当日ともに1,500円でご入場頂けます。
また、リピーターとご一緒にご来場のお客様も一律1,500円でご入場頂けます。(要半券提示)
●大貧民割引:1,000円割引
当日受付で「大貧民です」とご申告頂いたお客様は1,000円割引します(要5/12までの事前予約)
●貧民割引:500円割引
当日受付で「貧民です」とご申告頂いたお客様は500円割引します(要5/31までの事前予約)
※割引の併用は出来かねます。予めご了承ください

■キャスト■
淺越岳人
鹿島ゆきこ
塩原俊之
沈ゆうこ(以上アガリスクエンターテイメント)
榎並夕起
熊谷有芳
甲田守
さいとう篤史
斉藤コータ(コメディユニット磯川家)
津和野諒
細井寿代
前田友里子

■スタッフ■
脚本・演出:冨坂友
演出助手:鎌田将一朗/日座智絵/日向あこ(キレイゴト。)
文芸助手:淺越岳人/中村優作
舞台監督:大地洋一
舞台美術:本橋龍
照明:南雲佑(サマーソニックシアター)
音響:安藤達朗
音楽:三濱徹也
宣伝美術:蒔田桃菜
WEB製作:西川瑞己
制作:しむじゃっく
製作・著作:アガリスクエンターテイメント
協力:キレイゴト。/コメディユニット磯川家/サマーソニックシアター/CoRich舞台芸術!/市川市地域ふれあい館/


posted by しーおー at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 時をかける稽古場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月02日

早めの誕生日祝いしてもらいました。ちと眠いので今日もまた短めの記事。

こんばんは塩原俊之です。

時かけスタジオ入り稽古も4日目が終了しました!
毎日汗だくで疲れるぜー。


今日は共演のさいとう篤史の誕生日だったので、まとめて一緒にお祝いしてもらいました。
BpByT-EIgAEyTyX.jpg
1日のあつし
12日の俺(死んだ魚の目)
22日のネコソギ(甲田守)
三人まとめてお祝い。ありがとー!ケーキも美味かった!

そういや本番中に誕生日を迎えるのって初めてかも?
記憶にないなぁ。

まだどこで観に行こうか迷ってる方、12日に来て「おめでとう」の一言をくれてもいいんだよ!?
誕生日プレゼントにからあげとかやめろよ!?絶対やめろよ!?買ってくるなよ!?絶対だぞ!?




とまぁこんなクソみたいなフリはさておき

今日は後半のシーンをグググっと詰めていきました。
あ、そういえば幕を割ってるのって久しぶりかも?
最近は暗転を挟まない一幕一場ものが多かったから、ここ1、2年でアガリスクを知った方には新鮮かもしれないですね。
タイムスリップ演出や、久々に映像なんかも使ったりして、結構演劇っぽくなりそうですよ(今までは演劇じゃなかったんかいw)

チケットの方もお陰さまでなかなかの売れ行きでして、初日なんかはもうあと残り僅かみたいなのでお早めのご予約よろしくお願いしますー!

以下詳細!
-------------------------------------------------
アガリスクエンターテイメント第19回公演
時をかける稽古場

時間移動もの × 演劇現場もの で描く“劇団という青春”!!
前作『ナイゲン』で高い評価を得たアガリスクエンターテイメントが、このたびサンモールスタジオに進出!
勝負をかけた一発目に選ぶ題材として、ずっと憧れ、暖めててきた“時間移動”をとうとう解禁!
若手劇団が演劇公演の為だけにタイムマシンを使い倒し時をかけまくる「時間移動もの×演劇現場もの」というトリッキーな設定で描く、普遍的な「あの頃」の物語。
目指すは、時間移動SFの新しい決定版。

■あらすじ■
超遅筆な脚本家率いる若手劇団「第六十三小隊」は、勝負をかけた公演を二週間後に控えながら、台本が1ページも無いという危機に瀕していた。
ある日、稽古場にて偶然タイムマシンを発見した劇団員達は起死回生の策を思いつく。
それは「稽古最終日まで行って、完成したあとの台本を取ってくる」というものだった…!

■期間■
2014/06/07(土) 〜 2014/06/15(日)

■会場■
サンモールスタジオ

■タイムテーブル■
6/7(土)19:30★
6/8(日)13:30★/18:30★
6/9(月)19:30●
6/10(火)14:30■/19:30●
6/11(水)14:30■/19:30●
6/12(木)19:30●
6/13(金)14:30■/19:30●
6/14(土)14:30●/19:30●
6/15(日)13:30●/17:30●

■料金■
《前半料金(★)/平日昼料金(■)》
予約券:2,500円 当日券:3,000円
《一般料金(●)》
予約券:3,000円 当日券:3,500円
予約フォーム
http://ticket.corich.jp/apply/53594/002

■割引■
●高校生料金:500円均一
高校生以下の児童生徒のお客様は予約・当日ともに500円でご入場頂けます(要学生証提示)
●リピーター料金:1,500円均一
本公演に一度ご来場頂いたリピーターのお客様は予約・当日ともに1,500円でご入場頂けます。
また、リピーターとご一緒にご来場のお客様も一律1,500円でご入場頂けます。(要半券提示)
●大貧民割引:1,000円割引
当日受付で「大貧民です」とご申告頂いたお客様は1,000円割引します(要5/12までの事前予約)
●貧民割引:500円割引
当日受付で「貧民です」とご申告頂いたお客様は500円割引します(要5/31までの事前予約)
※割引の併用は出来かねます。予めご了承ください

■キャスト■
淺越岳人
鹿島ゆきこ
塩原俊之
沈ゆうこ(以上アガリスクエンターテイメント)
榎並夕起
熊谷有芳
甲田守
さいとう篤史
斉藤コータ(コメディユニット磯川家)
津和野諒
細井寿代
前田友里子

■スタッフ■
脚本・演出:冨坂友
演出助手:鎌田将一朗/日座智絵/日向あこ(キレイゴト。)
文芸助手:淺越岳人/中村優作
舞台監督:大地洋一
舞台美術:本橋龍
照明:南雲佑(サマーソニックシアター)
音響:安藤達朗
音楽:三濱徹也
宣伝美術:蒔田桃菜
WEB製作:西川瑞己
制作:しむじゃっく
製作・著作:アガリスクエンターテイメント
協力:キレイゴト。/コメディユニット磯川家/サマーソニックシアター/CoRich舞台芸術!/市川市地域ふれあい館/
posted by しーおー at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 時をかける稽古場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月30日

スタジオ稽古初日終了しました。眠いので短めの記事。

こんばんは塩原俊之です。

スタジオ稽古初日終了しました!
うひー疲れた!


今日は後半のとある部分、テンションも高いしお話もグググーッと動く部分をやったので体力的にかなり疲れましたわ。
日に日に架空の劇団「第六十三小隊」が近づいてきている感じがします。
基本的にはコメディなんでふざけた感じなんですけど、架空とは言えど第六十三小隊をもっともっと丁寧に、馬鹿馬鹿しく描いてあげたいし、その中にも彼らなりの「劇団」とか「公演」に対する切実さなんかも感じて頂ければいいなーと思っています。

んー。
第六十三小隊についてもうちょっと踏み込んだ記事書きたいんですが、ちと今日は疲れたので寝させてもらいますwあと写真も撮ってなかったし。
また別記事にてその辺のところにも触れてみますね。

あ!貧民割引の締め切りが迫っているので、ご予約がまだの方はお早めに!
初日、二日目は残り僅かとなっているのでそちらも要注意です!

貧民割引の締切りは5月31日まで!
http://ticket.corich.jp/apply/53594/002
posted by しーおー at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 時をかける稽古場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このブログの記事は塩原個人が書いております。 掲載された記事に何か問題がありましたら、お手数ですがt_shiobara(あっと)agarisk.comまでご連絡ください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。